皆様こんにちは。6月16日昨日の西表島は一日快晴でした。もうすぐ梅雨明けも近いそんな風に思わせてくれる一日でした。

さて梅雨が明けた西表島はベストシーズンの到来とともにサガリバナの季節がやってまいります。サガリバナは4月頃から11月ぐらいまでは見られますが、やはり一番多く見られる時期は、6月下旬から7月中旬になります。

夜に花を咲かせて、朝には蕾も落としてしまう大変珍しい花を見に今年もたくさんの方が訪れるでしょう。さて今回はそんなサガリバナを一足先に見に行って参りました。夜に花を咲かせ始め、朝方には満開になります。なので少し早起きをして行きます。今回は4時半おきです。

眠さを引きずりながら、晴れの予報とサガリバナに期待を膨らませいざ出発です。今回はマイラ川に見に行きました。今時期の日の出の時間は5時55分ほど、日本の最西端に近い西表島は時差があり夜が長いのです。

さて期待ののサンライズはどうでしょう?

朝焼けのマングローブ

実は日が昇る前のこの時間が一番綺麗かもしれないです。この時間は静かで生き物の鳴き声が響き渡り素敵な時間が訪れます。

日の出前

日によって赤さも全然違います。毎日見え方が変わるのでドキドキしますよね。お次はサガリバナを見に上流に漕ぎ出しに行きましょう。

ミラーリングリバー

日の出の日差しと、鏡のように映し出す川の景色がなんとも言えません。静寂とパドルを漕ぐ水の音が最高に気持ち良いです。

サガリバナ

さぁ上流の方にカヤックを漕いでいくとちらほらサガリバナが姿を現します。なんともいえないあま〜い香りがあたりを包みます。

水辺に浮かぶサガリバナ。

少し早かったせいもありサガリバナ自体は少なかったですが、これからどんどん増えていくことでしょう。川の一面いっぱいに浮かぶサガリバナと静寂と朝焼けのマンウローブを体験するのは、早朝ツアーの サガリバナツアー がおすすめです。

パウダーリーフでは7月からツアー開催予定です。是非お問い合わせお待ちしております。

それではまた次回。

次は別の川も見に行きます。