皆様こんにちは。夏休みのハイシーズンも無事おわり落ち着いてきた今日この頃。空いた時間を利用して、フィールド調査に行って参りました。

今回は 奥西表 と呼ばれるフィールドで シーカヤック をしてきました。
スタート地点は車で行ける最終地点の白浜です。
そこからシーカヤックに乗り、今回は網取と言われる場所を目指します。

8:30スタート
遠くに見える白浜港

白浜港から出ている船の邪魔にならないように航路の内側を通ります。
ちょうど干潮時で何回か座礁しましたが無事通れました。

遠くに見えるイダの浜

しばらく漕ぐと陸の孤島と呼ばれる船浮という集落が見えてきます。
この写真はその近くにあるイダの浜という場所です。
ここまで来ると透明度は抜群によくなります。
ウチパナリからイダの浜へ行く間は、台風の影響か、南風が8メートル近く吹き荒れ、ウネリもありなかなか緊張感のある漕ぎになりました。

もうここでも十分満腹感はありますが、今日はフィールド調査ということもあり、まだまだ先を目指します。

サバ崎 通称ゴリラ岩

次はサバ崎越え、目の前には通称ゴリラ岩と呼ばれる岩があります。
うーんドンキーコングを思い出しますね。

サバ崎は北風が強いと波がたち、リーフ内はたくさんのサンゴが広がっています。リーフも狭いのでもろにウネリが入ってきます。
ここは場合によっては越えられない日もあり、難所です。
特に潮が低いとリーフの外に出ないといけなくなり難易度があがります。
この日はちょうど最干潮の時間に渡りました。
潮は中潮で最干潮は47cmでした。
座礁するかと思うくらいギリギリであと少し潮が低いと通れなかったです。良い勉強になりました。

網取湾

さーていよいよサバ崎を越えたら網取湾です。
網取集落跡地が見えてきます。

網取集落跡地
網取村跡の石碑
網取湾近くの浜

ちょうど12時くらいに網取集落近くの浜に到着、白浜を出て3時間半。
なかなか漕ぎました。

お手製そば

ここでのソバは疲れのせいか過去一番美味しく感じました。

食後の至福

食後は引き立てコーヒを。
最高な時間になりました。

おまけ写真
網取湾の奥にあるウダラ川到着

ここにある浜は 西表島のターザン という本に出てくる恵勇オジィと呼ばれる人が昔住んでいた場所です。
本を読んでいたのでずっと来たかったところにようやく来れました。
ここは天国かと思うぐらいの場所で、もっとゆっくりしたかったです。
次来るときはキャンプ道具を持ってこようかと思います。

最後にウダラ川のマングローブ

ウダラを出たのが14時で白浜に着いたのが16時半でした、合計8時間ほどの漕ぎになりました。

感想としては次くるなら絶対にキャンプできたいと思いました。
すぐに帰ってしまうのはもったいない場所です。
いずれキャンプトリップのブログも書けたらと思います。

9月からは奥西表島シーカヤックツアーも新しく打ち出していきたいと思っていますので、本格的に漕ぎたい方は是非お問い合わせください。

それでは次回をお楽しみに。