皆さんこんにちは。今回は【冬の西表島】をテーマにお話をしたいと思います。僕が実際に西表島に住んで感じた冬の感想や、島の人々の暮らし、またお勧めのツアーなど紹介したいと思いますので、是非冬の西表島に旅行を考えてる方は参考にご覧になってください。

この記事のライターについてはこちら

パウダーリーフについてはこちら

冬の西表島の気候は?

沖縄では冬でもTシャツに短パンおまけにサンダルといった暖かい南国をイメージされる方もいらっしゃるかと思いますが、これは半分正解で半分間違いです。
#意外と寒い
#晴れたら最高
冬の西表島の平均気温は18℃前後、気温の低い日は10℃を下回る日もあり、今までの最低気温は6,7℃という記録もあります。
西表島では10℃を下回ると海の魚が仮死状態になりプカプカ浮いてくるレベルです。
#島の人にとっては最高
#浜に打ち上げられた魚を拾いたい放題

さらに追い討ちをかけるように、冬の西表島は北風や北東の風が強くなり、10メートル近い風が吹き荒れています。例え気温が20℃あったとしても体感気温は10℃近くになります。
#やはり寒い
#泣きたい

と・は・い・え!!とはいえですよ、ここはやはり日本の最南端、最西端に位置する八重山諸島、運よく高気圧が張り出し晴れた日はなんと冬でも27℃近くなる日もあります。Tシャツ短パンにサンダルもあながち間違いではありません。正月早々海で泳ぐなんてこともあります。まさに南国。
ここは天国
#皆の顔が自然と笑顔に
#THE DAY

しかしやはり1月、2月の厳冬期の西表島では晴れる日はほとんど少なく、北風が強く曇りの日がほとんどです。

この時期に西表島に来られる方は、天気が悪いのを前提に来られるのが良いかと思います。

冬の西表島の服装は?

先ほども述べたように冬の西表島、特に1月、2月は気温は10℃前後になる日もあるので、Tシャツ、短パン、サンダルはもちろんですが、上に羽織れる、パーカーやウィンドブレーカー、雨に備えてレインウエアー(カッパ)などあれば安心です。

中にはずっとTシャツ、短パン姿の強者もいらっしゃいますが‥。

#風邪ひかないように
#たまにダウンもきます
#でも足はサンダル

冬の西表島でお勧めのアクティビティーツアーは?

冬はなかなか晴れず、意外と寒い西表島。海は北風が強く、荒れてしまうので、ダイビングやシュノーケルツアーが中止になる日も多いです。
#冬の海は晴れたら最高
#透明度抜群

#とろける透明度

ですが北風が強くても安定して開催できるツアーがあります。
それが、

マングローブカヌー(カヤック)

です。

西表島の川の水と海水が混ざり合う汽水域に群生するマングローブは防風林の役割も果たしてくれるので、マングローブの群落の中に入ってしまえば、風はおさまり、意外と暖かく、穏やかにカヌー(カヤック)を漕ぐことが出来ます。

西表島のマングローブについてはこちら。

雨が降った場合もカッパのレンタルなどがありますので、初めての方でも安心してご参加頂けます。

しかし海を漕ぐシーカヤックツアーや長距離を漕ぐカヤックツーリングなどは、北風や北東の風が強く、遊びのエキスパート向きになります。体力に自信のある方、リピータ様などにお勧めです。

クローズドデッキタイプのカヤックは元々寒い地方の民族からできた乗り物なのでより本格的なカヤックを楽しめるのも冬の西表島の魅力の一つです。

#いつか雪景色の中を漕いでみたい
カヤックについてはこちら。

また夏場は暑くて長距離を歩くのがしんどい方でも冬場は涼しく森の中を歩けるので冬場はトレッキングツアーなどもお勧めです。

トレッキングツアーの選び方はこちら。

さらにここではいくつか冬の西表島でお勧めのツアープランをご紹介致します。

【半日マングローブカヤックツアー】
◆通年開催
◆2時間半程度
¥8,000(税別)

【ナーラの滝カヤックツアー】
◆通年開催
◆ランチ付き
¥13,000 (税別)

【三段の滝トレッキングツアー】
◆6時間半程度
◆ランチ付き
¥13,000(税別)

【早朝トレッキングツアー】
◆4時間程度
◆コーヒ&軽食付き
¥15,000(税別)

【ゲータの滝沢歩き&カヤックツアー】
◆6時間半程度
◆ランチ付き
¥13,000(税別)

西表島の冬にお勧めなケイビングツアーとは?

ここではケイビング、洞窟探検についても少しお話をしたいと思います。石垣島や西表島では、石灰岩地帯が多く点在しており、長い年月をかけて徐々に雨水によって溶け出した石灰岩が洞窟を作ります。

西表島でも数多く洞窟が存在し、ジャングルに眠る洞窟を探検するケイビングツアーが注目を集めています。

天候に左右されることなく、よっぽどの増水がない限り、通年行えるアクティビティーで特に冬の寒い時期には洞窟内は暖かく、快適にツアーを行うことが出来ます。洞窟探検を求めて西表島に訪れる方も少なくありません。

西表島では小さなお子様から大人まで気軽に楽しめる洞窟体験ツアーから、超本格的なケイビングツアーが楽しめる素敵すぎる島なんです。
#冬にお勧め
#僕も参加したい

実は西表島に120社以上あるツアーショップの中から正式に(社)日本ケイビング連盟に所属しているのはわずが2社しかありません。せっかく洞窟探検をするなら本格的なプロガイドが引率する、ツアーに参加したいですよね。

圧倒的に洞窟を楽しむのであれば、海歩人さんがお勧めです。夏場では西表島POLEPOLEさんでも本格的な洞窟探検が楽しめます。

冬の西表島を楽しむのであれば、海の天候に左右されない洞窟探検がお勧めです。

冬の西表島のメリット、デメリット

冬の西表島は観光客の方は少なくなり、飛行機代や宿泊代など夏場に比べてとても安くなります。

また夏場は混雑していたフィールドも冬は人も少なくのんびりと西表島の自然を楽しむことが出来るのが魅力です。
#冬場は団体のお客様が多い

しかし天気は不安定で、特に1、2月は晴れる日が極端に減ります。

また気温が下がり湿度も低い日が増えるので、生き物の活性が悪くなり、生き物メインで考えてる方にとってはあまりお勧め出来ません。湿度が低く晴れた日の冬の星空は最高に綺麗ですが、生き物はあまりいないという現象が起きます。
#辛い
#8月のナイトツアー最強

夏場は簡単に見られる生き物でも冬場は見るのがとても難しくなります。

生き物探しがメインのナイトツアーに関しては、冬のナイトツアーについてをお読みください。

冬のナイトツアーについてはこちら。

冬の西表島の島の暮らしとは?

実は冬の西表島では、島の人は大忙しです。なんといってもサトウキビの収穫シーズンにもなり、全国各地からキビ刈り隊がやってきたり、製糖工場がフル活動し始めます。なのでこの時期の西表島は季節労働者が多くやってきます。キビ農家さんは大忙しです。
#バックパッカー
#ヒッピー
#濃ゆい方々も沢山

海では、夏場とは違い、夜に潮がたくさん引くので、大潮の夜の海に歩いて漁をするイザリが始まります。また海人(漁師)さんは夜の海に潜って銛で魚を突く電灯潜りなども盛んに行われる時期です。
海の男はかっこいい

また冬はイカ釣りシーズンでもあり、エギングを楽しむことが出来ます。

冬のエギングについてはこちら

森では11月から3月までリュウキュウイノシシの猟が解禁され、リュウキュウウラジロガシの実を沢山食べた脂が乗ってる美味しいイノシシが食卓に並びます。

新鮮なイノシシはこの時期にしか食べれないので、グルメ目的で冬に西表島に訪れるのも良いかも知れませんね。
#イノシシ美味しい
#冬の魚も脂が乗って最高

リュウキュウイノシシは、島の方がやられている民宿や、居酒屋なんかでも食べることが出来ます。
#島の民宿お勧めです

冬の西表島のお勧めの楽しみ方は?

冬の西表島を楽しむなら、島の人がやられている民宿などに泊まり、泡盛を飲みながら、島の暮らしや文化などいろんな話を聞くのも楽しみの一つです。そんな島の生活に少しだけ携わってみるのも冬ならではの楽しみ方ではないでしょうか。
#思いがけない出会いやイベントが発生するかも

冬の西表島の遊び方とは?

冬の西表島には北風に乗って沢山の漂流ゴミとウネリが運ばれてきます。
#ビーチクリーン頑張ります

なのでサーファーにとっては最高のシーズンともいえるのです。波を選ばなければ高確率でサーフィンを楽しむことが出来ます。

西表島ではSUPサーフィンが人気です。いくら冬の西表島は意外と寒いとはいえ、内地の極寒の日本海でサーフィンをすることを考えると、天国のような気分でサーフィンをすることが出来るでしょう。内地の秋サーフィンぐらいの気温と海水温ではないでしょうか。

西表島では初めての方でも楽しめるサーフィンスクールやSUPサーフィンツアーなども行われているので、気になる方は西表島のWater Manさんにお問い合わせしてみてください。

西表島ウォーターマンはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか、意外と寒い冬の西表島。青い海に暖かい天気を期待してくるではなく、西表島の冬だからこそ味わえる魅力に目を向けて、天候に左右されない楽しめる旅行プランで西表島に訪れるのが最高に楽しめる秘訣だと思います。

結果天気は期待してなかったけど意外と晴れて最高だったなんてこともあるかも知れません。冬の西表島の魅力を良く知り、是非楽しい旅にしてくださいね。

それではまた次回をお楽しみに〜。

西表島のYouTube

パウダーリーフではユーチューブでも映像を通して西表島の様々な魅力を発信しております

西表島の早朝の魅力や、ナイトツアー、沢歩き、カヤック、カヌー、ホタルなど様々コンテンツを作って参ります。

是非チャンネル登録もよろしくお願い致します。