皆さんこんにちは。本日も与那国トリップ二日目!!狙うは大物釣り。黒潮が流れる島の周辺では、カジキ、カンナギ、ハマダイなど大型魚を狙うことができる釣り人にとっては、まさに憧れの島と言われています。せっかく与那国にきたのだから釣りをして大物を狙いたいということで、船での大物釣りツアーを予約しました。

今回お世話になったのは、勝丸さん。朝の7時に久部良漁港で待ち合わせをし、船に乗り込みます。

日本で一番遅い朝日を見ながら沖に出航していきます。

今回はトローリングという釣り方で、大きなルアーを流し、フィッシュイーター大物を狙います。船長さんが魚影をみながら、船を操り魚がヒットするのを待ちます。しばらくすると竿の先端が、ガクンと動き糸が一気に走りだしました。そこから竿を持ち魚とのファイトが始まります。魚の重さと引きが手に伝わり、興奮がおさまりません。船の近くまで魚を寄せると、船長さんが船に引き上げてくれます。つり上がったのはなんと!?

10キロ近いイソマグロ

憧れの魚に大興奮で与那国半端ねぇ〜と連呼していました。緊張していたのもありましたが、一発で手がパンパンになりました。大物釣りやはり楽しいです。船長さんいわくこの日はべた凪だったみたいですが、魚はかなり渋かったみたいです。まぁそうゆう日もあります。それでも釣らせてくれる船長さんはさすがです。この後ヒットがありましたがまさかのバラシ!!諦めかけた最後にもう一度ヒットがありなんとシイラを釣ることができました。

シイラ

夢がある与那国島、魚を待つ時間のドキドキ感やワクワク感は本当に幸せだと感じる時間でした。夢はカジキにハタの大物カンナギ、それを狙えるポテンシャルのある海、凄すぎます。ツアー時間は1日と半日選べましたが今回は半日にしました。3時間くらいでお一人様1万円ぴったり。楽しすぎたのでまたすぐやりたくなってしまいました。一度これを味わうとまた病みつきになってしまいますね〜やはり僕は魚が好きなんだなと感じます。朝からとても濃い時間を過ごしましたが、まだまだ時間は朝の10時。再びレンタカーで島内観光、スポット巡りをしていきます〜。

比川集落にあるドラマでもおなじみの
ドクターコトーですよね。

次はお昼。

わかなそば

お昼は比川集落にあるわかなそば。思い出しただけでもまた食べたくなる美味しさでした。あ〜お腹が減った。

立神岩
人面岩
南国感と怪しい雰囲気をだします。

人面岩までは結構歩きました。

東崎灯台と与那国馬
民宿はさきはら荘

二日目の民宿はさきはら荘に泊まりました。僕が今まで泊まった民宿のなかでもトップクラスに良い民宿でした。南国特有のじめじめとしたカビ臭さもなく、中や水周りも綺麗で清潔感であふれています。民宿の方はとても丁寧いで話しやすく色々なことを教えてくれます。島の方と触れ合い、いろんなお話を聞けるのは、民宿ならではですね。

さていよいよ次回は与那国最終日。またここでいったん区切りたいと思います。
それでは次回をお楽しみに。