西表島の北東部エリアにあるユツン川、繁忙期でも人が少なく穴場スポットの一つです。今回はそんなユツン川の魅力についてご紹介致します。

トレッキングをするならユツン川がお勧め!

入り口からアダンのトンネルを抜けると、大きなシダ植物やツル植物など南国らしい亜熱帯植物が現れます。キノボリトカゲが時より姿を現し、綺麗なリュウキュウアサギマダラやミカドアゲハが集団吸水し、目の前でいっせいに飛び回る姿はまるで蝶々園にいるかのようです。時には日本最大の蝶、オオゴマダラが優雅にひらひらと飛んでいる姿を見ることができます。

サキシマキノボリトカゲ

上流部では大きな苔の生えた岩や、ナメ底、など地形が面白く、まさにトレッキングを楽しむならうってつけのコースとなっています。

小さなお子様にもお勧めのセイシカ池&モダマ池とは?

セイシカ池

なんと入り口から歩いて10分もかからない程で、最初のスポットセイシカ池が姿を現します。小さなお子様が泳いで遊ぶにはうってつけな綺麗な水の溜まりで、日本では石垣島と西表島にしか咲かないと言われている幻の花セイシカがすぐそばに生えていることからセイシカ池と名付けられたと言われています。子供にとっては贅沢な天然プールとも言えるでしょう。ライフジャケットを装着すれば安心して泳ぐことが出来ます。

セイシカ

さらにそこから10分程歩くと、大きなモダマの木のツルがありその側には綺麗な水の溜まりが現れます。その名の通りモダマ池です。時期によっては大きなサヤも見ることが出来ます。

モダマの木

モダマ池では岩から飛び込んだり、夏の暑い日にプカプカと浮かんでリラックスするのも最高に気持ち良いです。

モダマ池でゆっくりしたい方は癒しのゆったりツアーがお勧めです。

マヤロックの滝とは?

マヤロックの滝

入り口から40分ほど歩いた所にユツン川の支流の合流点があります。そこから支流の道を10分程歩くとマヤロックの滝が現れます。マヤロックの滝の良いところは滝に打たれたり、滝壺で泳ぐことが出来ます。ジャングル中にある滝は西表島らしい景色の一つです。ハイペースで歩ける人は三段の滝の帰りにマヤロックに立ち寄ることも出来るでしょう。

ジャングルの奥地に現れる三段の滝

片道1時間半〜2時間程度で三段の滝にたどり着くことが出来ます。ジャングルの奥地に現れるその滝はまさに秘境の滝と呼ぶにふさわしいでしょう。山登りや歩くのが好きな人にはもってこいのコースです。是非一度はチャレンジしてみたい滝ですね。

三段の滝

西表島のツアーの中ではハードコースになりますので、小学4年生ぐらいからチャレンジすることをお勧め致します。またご年配の方は普段から運動されている方、山登りや歩くのが趣味の方であれば70歳ぐらいの方までチャレンジすることが出来ます。

トレッキングで見られる植物などはお花シリーズ植物シリーズでご紹介しています。

誰もが感動する滝上からの絶景!

三段の滝はなんと滝上に行くことも出来ます。登りが急になるので、体力と時間に余裕のある場合に限られますが、滝上から見る西表島のサンゴ礁の海は心に残る素晴らしい景色です。絶景を見ながらのランチ&コーヒタイムは忘れられない至福のひと時となるでしょう。

より深くハードに西表島を満喫したい方は是非三段の滝ツアーにご参加ください。