今回は日本でもトップクラスのナイトツアーを楽しめる夜の西表島の魅力についてご紹介致します。西表島に宿泊される方や星空鑑賞や生き物探しをセットで楽しみたい方は必見です。

星空と生き物が楽しめる西表島のナイトツアーの魅力とは?

夜の西表島では特別天然記念物のイリオモテヤマネコを始め、絶滅危惧種のヤシガニや野生のフクロウなど大変貴重な生き物達が多く生息しています。夜活動する生き物や日中活動する生き物達が休んでいる所にそっとお邪魔して観察することによってより深く生き物の生態を学ぶことができるでしょう。

夜晴れている時に空を見上げれば満点の星空を楽しむことができます。石垣島や波照間島など西表島を含めた八重山諸島は星空保護区にも指定されており、その美しさは日本トップクラスと言われています。

まるでナイトサファリのように車から生き物を探したり、夜のマングローブ林や海岸、林道やジャングルの中を歩いたりすることによって日中では体験できないドキドキ感やワクワク感を味わうことができるのがナイトツアーの魅力です。

西表島のナイトツアーでは本格的な生き物探しや撮影、星空観測などが楽しめます。

西表島の夜に見られる生き物は?

夜のナイトツアーでは様々なフィールドに行くことによって沢山の生き物を見ることができます。夜のマングローブ林を覗くと沢山の魚やエビなどの稚魚が見られます。運が良ければオキナワアナジャコノコギリガザミなども見ることができます。

夜のジャングルや林道の中を歩いて見ると、葉っぱにはコオロギの仲間やバッタなどが沢山います。羽を休めているトンボや蝶々など内容は盛り沢山です。

海岸付近ではヤシガニや夜寝ている野鳥なども観察することができます。中でもリュウキュウアカショウビンは夜の宝石とも言われていて赤紫に輝くその姿は誰もが感動するでしょう。

されに詳しくナイトツアーで見られる生き物について書いた記事がありますので詳しくはこちらをご覧ください。

夜の生き物図鑑はこちら

イリオモテヤマネコは見られるの?

ナイトツアーに参加される方で一番多い質問が(イリオモテヤマネコは見られますか?)です。ごめんなさい。いつも申し訳ない気持ちになるのですが見せたいけどなかなか見せれないのがイリオモテヤマネコです。もし一回の旅行で見られたらスペシャルラッキーです!運を使い切る前に宝くじを買いにいきましょう!

さらにヤマネコは夜行性なので日中の活動だけだと見られる可能性は極端に減ります。夜活動することによって見られる確率は上げることはできますがそれでもなかなか見るのが難しいのが現状です。

また必要以上に追いかけたり、歩いて近づいたりすることによって人に慣れてしまう可能性がありそれが交通事故につながる恐れがあるので、ナイトツアーでは必要以上に探したり追いかけたりはしません。イリオモテヤマネコは探す物ではなく出会う物だと考えています。

意外と真剣に探すよりもたまたま車で移動中に見られたなんてこともあるかもしれません。

簡単に見られないからこそ出会えた時の喜びは増します。いまだに野生で生息しているだけでも奇跡なそんなイリオモテヤマネコに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

西表島の星空の魅力は?

沖縄本島は本州から1000キロ南に離れさらに八重山はそこから400キロ南に位置し緯度でみると東京や大阪から10度以上も南です。そのため本土はでは見られない星空が広がっています。88星座のうち、84の星座がみられ21個の1等星すべてを見ることもできます。

南十字星の星の4個の星がすべて見え、この星を見ると長生きすると言われているカノープス(南極老人星)も見ることができます。

沖縄はジェット気流(偏西風)の影響が少ないため大気が安定して星空がくっきりと良く見えます。大気はとても澄んでいて島のほとんどが山岳地帯や自然林に覆われ街灯が少ない西表島では星空観察に適した島と言えるでしょう。

是非日本トップクラスの星空を見に沖縄にいらしてください。

西表島で星空を見るなら絶対に知っておきたいことはこちら

西表島の季節ごとに変わる星空の魅力とは?

沖縄の離島八重山の島々では季節ごとに見られる星座や目玉となる星が変わってきます。その代表的な星をいくつかご紹介致します。

春の星座はなんと言っても南十字星です。12月後半から夜明け前に見え始め、5月頃から22時代に見え始めるので、ナイトツアーで南十字星を見るなら5月から6月15日ごろまでがお勧めです。7月〜12月までは見るのは厳しいです。

夏の星空と言えばやはり、彦星(わし座のアルタイル)織姫星(こと座のベガ)白鳥座の(デネブ)からなる夏の大三角形とそこから伸びる日本で最も長い天の川(てぃんがーら)が見やすい時期になります。また南斗六星のいて座や赤い心臓(アンタレス)が特徴のさそり座など見応えたっぷりな星座を楽しむことができます。

秋の空は透明度も良くなり、星々は明るさを増します。南の一つ星と呼ばれるフォーマルハウトが南の空に輝き、その下には本土には見えない1等星アケルナルも見ることができます。秋は中秋の名月、月を見て月光浴なんてのも良いかもしれませんね。

冬の星空は雨の日が多く星空を見られる日が少ないですが、気象条件が整うと最高の星空を楽しむことができます。明るい一等星が多く冬の大三角を作っているオリオン座、おおいぬ座、こいぬ座など様々な星座を楽しむことができます。

星空に関しては天候に大きく影響されるので、悪天候の場合は当日のキャンセルや逆に天気の良い日は当日予約なども可能です。

迷ったらお気軽にお問いわせください。

(星空を見たいのですが〜)とお気軽にお問い合わせください。

西表島のナイトツアーでは星空フォトも撮ってもらえる?

もちろん星空観察だけではなく星空フォトの撮影も致します。時間の許す限り、様々なアングルやポーズを決めて思い出に残る最高の星空写真を一緒に撮りましょう。その日の最適な星空ポイントへとご案内致します。

生き物の写真をなども含めてツアーで撮った写真はすべて無料でプレゼント致します。

ナイトツアーではカメラを持ち込み撮影もできる?

ナイトツアーでは夜の生き物や星空などを自前のカメラで撮影したい方のサポートもい致します。生き物に負担を抑えながらライトアップの補助や最適なポイントへとご案な致します。

是非(ナイトツアーで撮影をしたいのですが)とお問い合わせください。

ナイトツアーの服装、持ち物について

ナイトツアーでは虫に刺されやすいので長袖、長ズボンなど肌の露出はなるべく避けた格好がベストです。3月〜10月頃までは夜も湿度が高く蒸し暑いので薄手の格好がお勧めです。薄手の長袖、短パンにレギンスなど。

持ち物は長靴をレンタル致しますので必ず靴下をお持ちください。500mlのお水やお茶などがあれば良いかもしれません。虫除けなどがあれば便利です。ライトなどはお貸し致しますのでなくても問題ありません。

持ち物や服装など不安な方は是非お気軽にお問い合わせください。

パウダーリーフのナイトツアーとは?

パウダーリーフのナイトツアーでは本格的な生き物探しから、星空観察、星空フォトツアーなど全て組み込んだ内容となっています。お客様の要望に合わせて最適なポイントへとご案内致します。

(ヤシガニが見たい、フクロウが見たい)などお気軽にお問い合わせください。海岸や林道、またはジャングルの中までとことん時間が許す限りポイントを巡ります。

また星空を見ながらのんびりしたいなどいろんな要望に合わせてナイトツアーを組み立てますのでお気軽にお問い合わせください。

少人数制なので贅沢な夜の時間を満喫して頂けます。

パウダリーフのナイトツアーの詳細はこちら

ラインで簡単ご予約、お問い合わせ

パウダリーフではラインで直接ツアーのご予約やお問い合わせをすることができます。西表島のことで気になることやご不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

ラインでお問い合わせ希望の方はこちらから友達登録お願い致します。

友だち追加

上のボタンまたはQRコードから登録できます。

西表島のヤエヤマホタルツアーはいつから?

2月〜5月のゴールデンウィークーまでは期間限定ヤエヤマホタルツアーになります。日没から役30分とわずかな時間しか光らないヤエヤマホタルは日本最小のホタルで小さな体で一生懸命光っています。無数のホタルが作り出す光の乱舞は見るものを魅了します。まさに天然のイルミネーション。ホタルに包まれる感覚を是非体験しにいらしてください。

鑑賞の後は時間があれば簡単な生き物探しや星空観察なども楽しめます。一番の見頃の時期は3月〜4月前半までになります。この時期に西表島に宿泊の方は是非お問い合わせください。

期間限定ヤエヤマホタルツアーについてはこちら。

西表島のナイトツアーでサガリバナは見られる?

西表島では6月20〜7月20頃までがサガリバのピークで見頃を迎えます。夜に蕾から花を咲かせ始め朝には花を落としてしまう一夜限りの儚い花サガリバナ。沖縄では夏の風物詩とも言えるでしょう。

サガリバナはまだ暗い早朝にカヤックで鑑賞しに行くツアーがお勧めですが、カヤック(カヌー)に乗るのが不安な方や濡れたくない方などは、ナイトツアーで陸からサガリバナを見ることができます。

花の数は少ないですが5月〜10月頃までサガリバの花を見ることができます。

(ナイトツアーでサガリバナが見たいのですが)とお気軽にお問い合わせください。

早朝サガリバナカヤックツアーについてはこちら

ナイトカヤック(カヌー)ってやってるの?

ツアーメニューにはないですがマニアックな方やリピーター様向けにナイトカヤックもたまに開催しています。カヤックから見る満天の星空はまた格別なものになるでしょう。満月の時は月夜カヤックになりライトがなくても月の明かりだけでカヤックを漕ぐことができます。生き物が好きな方などにもお勧めです。のんびりカヤックに乗りながら夜の世界を満喫してみてはいかがでしょうか。

(ナイトカヤックをしてみたいのですが)とお気軽にお問い合わせください。天候に左右されるツアーですので晴れの日がおすすめです。

ナイトツアーの送迎は?

パウダーリーフでは基本的にお宿への送迎は大原港方面のみとさせて頂いております。(ジャングルホテルパイヌマヤ、エコビレッチまで)上原方面に宿泊の方はレンタカーで指定の場所までお越しください。閑散期の場合はお迎えに行ける場合もありますのでお気軽にお問い合わせください。

西表島大原方面でお勧めの宿泊先は?

ここでは大原方面で送迎可能なお勧めの宿をご紹介致します。

ラ・ティーダ西表
AmaYurA 天響
民宿なみ荘
民宿池田屋
島時間
民宿やまねこ
竹盛旅館
ペンション仲間川
ゲストハウスしまおとや
ジャングルホテルパイヌマヤ
エコヴィレッジ

小さな子供にもお勧めのナイトツアーとは?

パウダリーフでは3歳〜10歳くらいまでの小さなお子様向けに貸し切りファミリーナイトツアーも期間限定で開催しています。

お子様の集中力が切れないようにお宿付近でのナイトツアースポットを巡り、車での移動をできるだけ少なくするなど、お子様向けにアレンジが可能です。1組の貸し切りツアーなので時間を短くしたり、出発時間を変更するなどの対応も可能です。

また1組7名様まで参加可能なのでおじいちゃんおばあぁちゃんとの参加や兄弟の多いご家族でも参加可能です。

参加人数が多い分ナイトツアーの料金が高くなってしまいがちですが、この貸し切りファミリーナイトツアーに関しては1家族一律13,000円(税込)なので人数が多いほどお得で格安でナイトツアーに参加することができます。

同じ子供を持つ親として、子供達に沢山色んな経験をさせてあげたいという思いでの金額設定なのでお子様がいるファミリーのみのツアープランとさせて頂いております。

7月20〜10月頃まで開催していますのでお子様連れの方は是非お問い合わせください。

ナイトツアーへの思い

ナイトツアーでは西表島の夜の魅力を伝えるとともに、童心に帰って生き物を探す楽しさや珍しい生き物を見つけた時の喜びを一緒に共有したいという思いでやっています。最初はなかなか見つけれなかった生き物もツアーが終わる頃には生き物を探せる目になっていてまるで失われていた能力が蘇ったような感覚です。

より深く生き物の生態を知ることによってなぜこの場所にいるのかなどだんだとわかってきてさらに生き物探しが面白くなり最後にはガイドがいなくても自分で見つけれるようになってきます。

ツアーの時だけではなくちょっとした移動中、旅行から帰った家の付近でも今まで気づかなかった意外なところに生き物を見つけてほっこり。そんな気づきや発見があれば嬉しいなぁと思っています。

西表島のナイトツアーを通して少しだけ前よりも日々の生活に豊かさを感じれるようになって頂けたら幸いです。