西表島には、カヤック(カヌー)ツアートレッキングツアーナイトツアーなど様々なツアーがありますが、本日は誰でも行ける日の出スポットやお勧めツアーなどをご紹介致していきたいと思います。

西表島で時間を無駄にすることなく、有意義に過ごすなら、早朝がお勧めです。なぜ早朝なら西表島がおすすめかというと、限りなく日本の最西端に近い島なので、時差があり、日の出の時間が本土に比べて遅くなります。1月くらいですと、日の出の時間が7:30ほど、夏でも6:00前後です。なので気合を入れて早起きをしなくてもマジックアワーや日の出を楽しめます。これをツアーで楽しむなら期間限定早朝サガリバナツアがお勧めです。間違いなく贅沢な時間が訪れます。

星空保護区の西表島

街灯が少ない西表島は星空スポットがたくさんあります。月の出、月の入りの関係で夜は月が邪魔して綺麗に見えなくても、朝方なら綺麗に見えることがよくあります。澄んだ満天の星空を見たい方は、月の入りの時間を調べ、ナイトツアー参加するか早朝ツアーに参加するかを選ぶのも良いかもしれません。

少し早起きをするだけで、天気の良い日は星空を見るチャンスが増え、朝まずめや、夕まずめなど、景色が変わる時間を1日で2回も堪能することができます。これだけでも1日がさらに濃く、豊かになり幸せが増えた気がしますね。夕まずめを堪能するならサンセットカヤックツアーがお勧めです。日が落ちるのが遅いので夕方を長く楽しめます。

マジックアワー

もちろんツアーに参加しなくてもレンタカーでスポットを回ったり、宿泊施設から歩いて、星空や、日の出なども楽しめます。今回は西表島の東部にある集落、大原から歩いて行けるスポットをご紹介致します。

日本最南端の信号

まずは大原港付近の日本最南端の信号と呼ばれているスポットです。西表島には信号が2つしかありませんが、唯一まともに可動している信号です。SNSのネタにはもってこいですね。冬の晴れた日はちょうど日の出が上がってくることも。是非カメラを持って外に出ましょう。

サトウキビ畑

大原集落からさらに南に行くと豊原という集落があります。その途中に西表島製糖工場があり、その坂を登るとサトウキビ畑が広がり、海とサンライズが見られる絶景スポットになります。大原港から歩いて15分ほどでこの景色が見られます。

大原港

冬の季節に意外と穴場なのが大原港。風がないと水面に綺麗に映ります。朝は人がいなく静かでとても気持ちよく歩くことができます。釣りなどするのも良いでしょう。
早朝は普段混雑しているフィールドでも貸し切りになることが良くあります。人混みが苦手な人や静かな場所でゆっくりしたい人などは早朝ツアーがお勧めです。

大原港付近の宿泊施設もいくつか紹介致します。

西表島なみ荘 http://namisou.cocotte.jp/


西表島島時間 https://iriomote-shimajikan.com/

池田屋さん ホームページがないので直接グーグルで検索できます。

仲間川の橋の上から

仲間川の橋の上からも良く朝日が見えます。季節によって日の出の位置が変わるのでご注意を。冬の時期はちょうど見やすくなります。

最高の日の出

いつも同じようには見えないし天気も良いとは限らないから、今日はどんな焼け方をするかいつもワクワクしますよね。なかなか晴れるのが珍しい冬の西表島。こんな晴れた日が続くと本当に幸せな気分になります。たとえ曇ってまったく太陽が見えなかったとしても、明日を期待してワクワク、ドキドキする気持ちが大切で重要です。

自然に合わせて動くことが、いかに大切で難しく豊かなことか、そんな感動を西表島に来ることによって、学んだり、気付いたり、再確認したり、感じ方は人それぞれですが、ふと地元に帰って家から見る夕日や、朝日が意外と悪くないなと思えたら、きっとその人の人生はより豊かになるでしょう。

旅が終わっても続く衝撃と感動を与えてくれるのが西表島。パウダーリーフでは、お客様の期待以上な感動を提供し、よりお客様が元気になって頂けるよう努めて参ります。

youtubeでも動画をアップしております、より分かりやすく動画をみたい方はこちらからご覧ください。西表島の情報や生活などを紹介して参りますので、気になる方は是非チャンネル登録もよろしくお願い致します。