皆さんこんにちは。今回は2022年の西表島ホタルツアーについて書きたいと思います!ホタルのピーク予想や、お問い合わせ、ご予約なども可能となっていますので是非この機会にご利用ください。

この記事を書いたライターはこちら。

ヤエヤマホタル(ヤエヤマヒメボタル)鑑賞ツアーの開催時期は?

西表島でのヤエヤマホタル鑑賞ツアーは2月中旬から4月中旬頃までになります。ゴールデンウィーク前までに終わってしまうのが一般的です。

石垣島では5月も開催しているので、ゴールデンウィークや5月中にヤエヤマホタルを見たいという方は石垣島で見るのがお勧めです。

またその年によって見え始める時期や見られなくなる時期は変わるので、その都度フィールドに出かけてホタルの光る具合をチェックしてインスタグラムやフェイスブックなどで情報を発信して参りたいと思います。

ピークのタイミングは沢山投稿しますので是非インスタグラムなどもチェックしてみてください。

ちなみに同じヤエヤマホタルですが、住むエリアによってホタルが光だす繁殖行動の時期が遅かったり、ピークのタイミングや繁殖が終わる時期が違ったりします。西表島の島内でもエリアによって全然違いますし、石垣島とも異なります。

これはヤエヤマホタルがあまり広範囲に移動しないのが原因で、各エリアごとに遺伝子が違っているのではないかという見解がありますが、詳しいことはわかっていません。

ヤエヤマホタルのピークはいつだろう?

西表島のヤエヤマホタルのピーク時期はやはり3月〜4月の中旬頃がお勧めです。

特に3月後半から4月前半が天気も安定してきてお勧めです。

ヤエヤマホタル(ヤエヤマヒメボタル)は条件が整えば一度に一千匹ものホタルが光出すこともあると言われています。

360度ホタルに包まれるなんて日もありまさにホタルの乱舞と言っても過言ではありません。間違いなく忘れることのできない光景と体験になります。

しかしやはり自然相手のことなので、思ってた以上にホタルが光らなかったりする日もあります。こればかりはなんともできないのであらかじめご理解頂ければ幸いです。

そんなエラーを未然に防ぐにはできるだけホタルが沢山光りやすいピークの時期を狙うのがお勧めです。

※ちなみにホタルは自分よりも強い光を感じると光るのをやめてしまう傾向があります。ですので月明かりなども影響すると考えられています。星空同様ホタルを見るなら満月は避けた方が良いかも知れませんね。

ツアーが中止になる時ってどんな時?

ホタルツアーが中止になる時は恐らく今日はホタルが全く光らないだろうと予測される日になります。

ではホタルが光らなくなる時とはどんな時か?

というと気温が低く暴風雨の時です。ホタルにとって風は天敵です。風が強いと飛ぶのをやめて葉っぱの裏に隠れてしまいます。

また豪雨の時も流石に飛ぶのをやめてしまうのであまり光りません。

逆に雨上がりなどは湿度が上がるのでホタルは沢山光る良い条件に変わります。なので多少の雨では中止になりません。逆に良い条件になる可能性もあります。

後は気温が極端に低かったり湿度が低い場合は活性が悪くなるので中止を提案させて頂く場合もあります。

時期としては2月や3月前半は天気が不安定なので中止になる日もまれにあるかもしれません。

多少の雨や風などでは安全面では全く問題ないので、(少しでも光る可能性があるなら行きたい)という方のリクエストには全力でお応え致します。

是非お気軽にお問い合わせください。

また4月後半に多いのが突然パタリと光らなくなることもあります。突然のシーズン終了のお知らせになる訳ですがこの場合も中止になる可能性があります。

なので4月後半にホタルツアーのご予約の場合は、【ホタルの光る数が少なかったり、見られなくなる可能性もあります、それでもよろしかったらご予約可能です】とアナウンスをさせて頂いてます。

これも年によって違うので一概にここまでとは決められないのであらかじめご了承ください。

西表島でヤエヤマホタル鑑賞の開催場所は?

パウダーリーフのホタルツアーでは西表島の東部、大原港方面のホタルポイントで開催しています。

大原港方面に宿泊の方は是非お問い合わせください。

また上原港周辺に宿泊の方は西部エリアのホタルポイントになりますので、白浜や租納方面を専門にやられている業者様にお問い合わせください。

レンタカーのある方は現地集合で参加可能です。

送迎可能なお宿は?

パウダリーフのホタルツアーの送迎は基本大原港付近のお宿のみとさせて頂いております。一番遠い場所で、北東部エリアのジャングルホテルパイヌマヤになりますのであらかじめご了承ください。

お宿のお迎え時間、ツアー時間はどれくらい?

お宿にお迎えの時間は日没の時間やお宿の場所によって変動致します。

基本18:00~20:30の約2時間になります。

もっと長く夜の西表島を楽しみたい方は延長オプションなどもありますのでお気軽にお問い合わせください。

※ジャングルホテルパイヌマヤ、エコビレッチ様に宿泊のお客様に関しましてはホタルのポイントまでは30分ほどかかるので出発時間は18:00時になります。

※ホタルツアーに参加の場合は夕食時間の調整をお早めにお願い致します。

ヤエヤマホタル鑑賞は何人まで参加できる?

パウダーリーフでは基本参加人数は最大8名様まで、他のお客様がいる場合は2組までとさせて頂いております。

参加対象年齢は?

ホタルツアーは5歳〜80歳までご参加頂けます。それ以外の年齢の方は貸切対応となりますのでお問合せください。

ヤエヤマホタルを見るときの服装や持ち物は?

ヤエヤマホタルを見るときの服装はなるべく肌の露出は避けた方が良いです。確実に虫に刺されます。2月、3月の気温は平均20度前後で肌ざむいですが、4月にもなれば夜でも30度近くなる日もありますので薄手の格好でお越しください。

靴は長靴を無料でお貸しいたしますので必ず靴下お持ちください。

ライトも無料でレンタル致します。

後は必要に応じて500mlの飲み物などあれば便利です。

※虫除けスプレーはホタルにも影響が出てしまう恐れもあるのでホタルツアーに関しては推奨していません。

ヤエヤマホタルはカメラで撮影できる?

ホタルの撮影はフラッシュなどは禁止になります。三脚を用いてカメラを固定し、ミラーレスカメラや一眼レフでシャッター時間を長く設定して撮影します。

レンズは明るい単焦点レンズなどがお勧めです。

カメラや三脚を用いて撮影したい方は事前にお知らせください。

ヤエヤマホタルツアーでは星や他の生き物も見られるの?

ヤエヤマホタル鑑賞が終わった後は、お宿に戻りながら生き物を探したり、晴れて星空が出ていれば、車を止めて星空観察など行います。

運が良ければ珍しい生き物や、イリオモテヤマネコも見られるかも!?

ナイトツアーが得意なガイドだからできるサービスです。

せっかくだからもっとじっくり生き物を探したい、星空をのんびり見たいという方は、延長のオプションもありますのでお気軽にお声がけください。

ヤエヤマホタル鑑賞で注意する点は?

ヤエヤマヒメボタルは強い光を感じるとストレスを感じて光るのをやめてしまうので、ホタルが生息するポイントではライトや携帯電話の光は厳禁になります。
※ツアー時はガイドが赤ライトで足元を照らします。

またできるだけ大きな声で喋ったり騒いだりするのは他の鑑賞してる方のご迷惑になる可能性もあるので控えた方が良さそうです。

夜は毒の持った夜行性の蛇、サキシマハブもいるので注意が必要です。

初めての方は余計なトラブルを避けるためにも必ずガイドの方と一緒に鑑賞するようにしましょう。

ヤエヤマホタルツアーの料金は?

ツアー料金はお一人様4,000円(税込)になります。

お一人様から参加可能です。

小学生以上は同じ金額になります。

ヤエヤマホタルツアーの魅力とは?

ヤエヤマホタルツアーの魅力は気象条件によって毎回光るホタルの数が違ったりするのでいつもドキドキワクワクが止まりません。日没から役30分間しか光らないと言われているヤエヤマホタルはまさに自然に合わせて動く楽しさや豊かさを五感で感じさせてくれます。

夕方から日没そして夜の魅力が沢山詰まったこのホタルツアーでは、景色の移り変わりや、生き物の移り変わりなどを感じることができます。鳥の鳴き声やカエルの鳴き声、夜になれば沢山の虫の鳴き声が聞こえ森の奥からフクロウの鳴き声が聞こえてきます。

目だけではなく聴覚でも自然を感じることのできるガイド一押しのお勧めツアーです。

是非春に西表島に宿泊予定の方はご参加ください。

ラインで簡単ご予約、お問い合わせ

パウダリーフではラインで直接ツアーのご予約やお問い合わせをすることができます。西表島のことで気になることやご不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

ラインでお問い合わせ希望の方はこちらから友達登録お願い致します。

友だち追加

上のボタンまたはQRコードから登録できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はヤエヤマホタルツアーについて深堀してみました。2月〜4月ごろに西表島に来るなら絶対に体験してほしいツアーの一つでもあります。是非この時期西表島に宿泊予定の方はお問い合わせください。

それではまた次回をお楽しみに〜。